自力と他力でホロスコープを読む

ホロスコープを読むその前に

自分自身で読めたらいいけれど、お勉強も必要になる。
世の中には便利なツールがあるので、それを頼ってもいいじゃないの? 
人それぞれの読むスタイルでどうぞ。

1.とりあえず簡易的に読めればいいや~の人

「Astrodienst」のAstroClickポートレートでそれぞれの項目を読むのが手っ取り早い! 
便利なサービスは使うに限る(※ただし、断片的)

この円形の中のマーク(惑星、星座)や
つながっている赤や青の線をクリックすると、それぞれの解説文が読める。
個別の要素を読むのはこれでもいい。
※ただし、バラバラの情報でもあるので、矛盾点なども出てくるのはご了承って感じです

あとは、自分でホロスコープを作成して、該当する部分の解説をインターネット上で探すか。
いろんなサイトが解説文を載せているので、参考になる。
※玉石混交なところはご了承って感じです

2.プロの占星術師に見てもらいたいな~の人

  • 西洋占星術を名乗っている人をSNSなどで探す
  • ココナラなどのスキル出品サービスで探す
  • 占いの館などで占ってもらう
    (※お金かかるのと、占星術師との相性もある)

3.自力で読んでみたい人

お勉強あるのみ!
あとは、ざっくりでよければ、当ブログでも書いてるので参考にしてもらえたらうれしいなぁ。


Author

ミノル
★西洋占星術:ネイタル太陽♊、月♐、ASC♏
★四柱推命:日干「壬」・月柱主星「偏財」
★算命学:中心「禄存星」
★クリフトンストレングス:慎重さ・内省・共感性・分析思考・運命思考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA