ハーバルアストロロジーで自分におススメのハーブを知った話(まやちさんのモニター鑑定)

いけだ先生の『ホラリー占星術』についてつらつらと書いてきたわけだけど、予約投稿のストックが昨日で終了。まぁ、一読しただけで知識にはならんだろうけれど、今まで「?」と思っていた事柄がわずかにクリアになったようにも思える。現代占星術だけやっていたら分からなかったかもしれない。違う視点を手に入れる心強さ

さて。

またこちらも違う視点になるのかなということで、つい先日モニター鑑定を受けさせていただいた。Twitterでフォローさせてもらっているまやちさん(@annie20go)の「ハーバルアストロロジー」でございます。

ハーバルアストロロジーとは?

ハーバル【herbal】 の解説

他の語の上に付いて、薬草の、香草の、などの意を表す。「ハーバルティー」「ハーバルオイル」

デジタル大辞泉(小学館)より

占星術とハーブやアロマを融合させたものなんじゃないかなと理解しているんだけどね。で、そのハーバルアストロロジーをされているまやちさんがモニターを募集されていたのを知り、図々しくも応募に乗っかったというわけよ。

鑑定結果どうだった?

いやー、面白かった🎵

何が「面白い」かなんだけど、太陽蟹座なまやちさんの心に染み入るような出生図の読み方もさることながら、そこから導き出されたおすすめのハーブとアロマよなぁ。あらかじめ自分のネイタルチャートに必要な情報および健康面アレルギーなどの情報をお伝えしてたんだけど、自分の気持ちやアレルギーなどを考慮して自身のサポートになりそうなハーブを教えてもらえるのね。

実際鑑定を受けた後、「よし、活かしていこう!」と思っても、すぐに実行できることばかりじゃないんだけど、こういう目に見える「もの」はすぐに取り入れることができるじゃないですか。まだ買えてないんだけど、ハーブ参考にして実際にお茶として飲んでみようって思ったもんね。

ちなみに、私が今回のモニター鑑定でおすすめしてもらったのはこちら。

アロマオイルの方は家の事情で使えないんだけど(猫に危険なので)、ハーブティーならばできるな。よし!

私のアロマ遍歴

実はわたくし、20代の頃は知人の影響を受けてアロマオイルのひと揃え持っていたの。ちょうど同じくらいの時期に添加物とか動物実験などを知ってそういうのに荷担したくないからと、化粧水やクリームも手作りしようってやっていたんだよね。今はもう離れてしまったけれど、それでもオイルは好きでいくつか持っているし、ハーブティーもたまに飲む(食品添加物は厳密さは薄まったけど気にはしている。ジャンクな食べものも食べるけど)。

ただ最近はコーヒー飲みがちだったんよね。デカフェにしてもPMSの程度を重くしている可能性は否定できず、せっかくだからハーブティー取り入れてみようかと。健康に勝るものはないと、年々強く思います、はい。

この鑑定結果を見る前に、カモミールティーだけは買っていたので、あとはネトルとラベンダーを手に入れればブレンドティーできるやん。ひとまず10gずつ買ってみたので、これで飲めそうならしばらく常飲してみようかな。お店も教えてもらったのでそちらでポチっとな。

五行説を思い出した

そういや体質に合う食べ物に関して、五行説でも取り扱っているよなぁと思い出す。

私は金の五行が多すぎるので、それ以外の五行を食べ物で補うという方法もあるんだよね。多すぎる金とのバランスを取るために甘味を以上に欲しがるのかもしれない。そして金が多いから木を剋してしまってイライラしがちとか~。あー、今更ながら五行説の相生・相剋が理解できる。2年前の私にはまだ難しかったよ。

肉体は食べたもので成り立っているわけだから、気持ちだけでどうにかできないことは、他の五感を満たすような方法を探すのもいいんだろうなぁと思った。そういう意味でもハーバルアストロロジーって理にかなっているかもしれんなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA