月別アーカイブ: 2021年5月

ソーラーリターン図を読む @2021

われらの王太陽が、双子座に帰還されたぞー!

というわけで、そろそろ自分の太陽回帰を迎えるので、次の誕生日までの一年間がどんな感じか見てみた。

ざっくり読むソーラーリターン図

好きなことを好きって言えそう

アセン天秤座。
表面的にとてもバランスの取れている感じ。
オシャレだったり、正義感だったり。
ルーラー金星は9ハウス双子座へ。自分の好きなことや気になることをどんどん気分で楽しめる。フットワーク軽く、動きながら学んでいく感じかしら。言葉や思考、認知能力もすぐそばにいるから、そういった自分が楽しいと思って学んだりしたことを分かりやすく表現できそう。「知る」「インプット」に貪欲に取り組む一年なのかもしれない。って、いつも通りのような気がしなくもない。ただ、いつもと違いそうなのは、その好きなことを好きだってするりと表現できそうなところかも。あとは理解がスムースだったり。水星ちゃんと一緒の金星ちゃん。

そうやって好きなことや楽しいことに取り組んだ結果、家族や身内を大切にできるようになる感じ。新しく知った知識が馴染みの知識や存在になる可能性もありそうだな。繰り返し取り組むのもいいのかもしれない。

太陽は9ハウス。理想を思い描いて、何かを学んでいく。本を読んだり、講座を受けたり、師を見つけたり。インプットの一年。すぐそばのドラゴンヘッドも後押ししてくれそうだ。

月山羊座4ハウス。結果出すぞー!な気持ちを抱いて、地元や家に関わっていきそう。自分が何かのために貢献できているかをけっこう気にしそうな感じもある。あとは家のことちゃんとやるのは当たり前でしょ?な一年になりそう。

ソーラーリターンズ。

月の影響と、気持ちの言語化

月の影響

私はホロスコープでの月が射手座にある。4/29はトランジットの月(要は今現在の空の月)が射手座に入ったタイミングだった。

月は2日半くらいで一つのサインを過ぎていく。今回、蠍座で満月になった月は欠けながら射手座に入ってきたわけだ。

で、ルナリターンという考え方がある。自分のホロスコープの月と同じサインに月が帰ってくること。

そのときにどうなるかというと、感情ダダ漏れモードになる(下記ブログご参照)。こちらの記事にどういう風に過ごした方がいいのかの参考もあるのでぜひぜひ。

感情ダダ漏れモードになった私

そして、今回のルナリターンは、まさに「感情ダダ漏れ」になってしまい、夫にその感情をぶつけてしまうことになった。

普段からいかに自分の感情をわかっているふりをしていたのか、言語化できていなかったのかがよくわかった。

以前からの課題ではあったのだけど、自分の中のストレスが自分自身で言語化できていないことがほとんどで、そのストレスがいっぱいにたまると、ドッカーン!!!と爆発する。

その爆発に巻き込まれる周りの人には本当に申し訳なく思う。

感情を普段から言葉にして自分で受け止めていけるようになろう。

ドッカーンの爆発の結果、今回はTwitterのアカウントを一つ削除してしまったわけで。何かを強制的にリセットさせたくなるこの感覚はどうやったらコントロールできるようになるのかな。困った。(今回の月回帰図見てみたら、月10室、冥王星と60度だったので、このあたり?)

ルナリターン侮りがたし

というわけで、とりあえず少しずつでも自分の感情を受け止められるようになる努力をしつつ、まず手っ取り早くできることは毎月の自分自身のルナリターンを把握しておくことだね。手帳に書き込みました。次の私のルナリターンは5/26の皆既月食のタイミングなんだってさ……。すごい。何か起こりそうで怖いw

国立天文台(https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2021/05-topics03.html)より

天気が良ければ皆既月食見られるかもしれない。今のところ26日は曇り時々晴れになっている!