惑星=天体の意味

「惑星」とは、太陽系の10天体のこと

太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星。
これらにそれぞれ司る象徴があるよ。

ホロスコープではこの10天体が主役!


各天体の意味

☉太陽

太陽神アポロになぞらえて、人生の向かう方向。人生を動かすエネルギー源。自我、意志。
ひまわりって太陽の方向を向くでしょ? そっちに向かって進みたいっていうイメージ。

☽月

感情や無意識的な反応、肉体や幼少時の自分を表す。

☿水星

メッセンジャーであるヘルメス神になぞらえて、二方向におけるやりとりを表す。コミュニケーション、伝達、メッセージ、言葉、交通など。

♀金星

愛と美のビーナスになぞらえて、その人が享受する美や愛の象徴。恋愛や心躍る事柄、好き嫌い、美的感覚、女性性など。

♂火星

戦いの神アレスになぞらえて、戦い、勝負、やる気、正義感、積極性、病気、セックス、男性性など。

♃木星

最高神ゼウスになぞらえて、幸運、許し、拡大、成功、寛大、楽観的、ゆるさなど。

♄土星

時の神クロノス(ゼウスのお父さん)になぞらえて、制限、制約、努力、縛り、責任、忍耐、伝統など。

♅天王星

自立、変革、独創的、風変わり、個性的、革命、占いなど。

♆海王星

目に見えないもの、無意識、潜在意識、夢、幻、液体、酒、薬、芸術、スピリチュアルなど。

♇冥王星

冥府の神ハデスになぞらえて、破壊と再生、秘密、生と死、見て見ぬふりする欲望、強大な力、強制的な変化、地下、隠者など。

基礎知識の参考になるサイト

ARI占星学総合研究所>基礎知識>天体・小惑星・感受点
https://www.arijp.com/basis/planet.php

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA